当院の目的


近年、欧米では、西洋医学に伝統医学やその他の代替療法を組み合わせた統合医療が盛んです。日本は西洋医学の先進国であると同時に、漢方医学をはじめとして長い年月をかけて築かれた伝統医学を持ち合わせています。なかでも中国伝統医学はてんかん、筋ジストロフィー、脊髄小脳変性症、シェーグレン症候群、特発性間質性肺炎、緑内障など西洋医学では治らない病気に対しても有効な場合が多くあります。当院の目的は西洋医学を基礎とし、中国伝統医学のシステム病理理論に基づいた的確な診断・治療を融合し最善の治療を行うことです。 また、癌のミサイル療法など東京大学での癌研究の経験に基づいた、転移のある末期癌に対しても諦めずに治癒を目指すべく最先端の治療法のアドバイス(セカンドオピニオン)を行っています。

住所〒104-0061
東京都中央区銀座8-9-11 銀座天國ビル8F
電話03-6274-6930
FAX03-6274-6940
受付時間10:00~18:00 (月〜金)