当院の診療について


 
  診察時間 日曜・祝日
午前診 10時~13時
午後診 14時~18時


診療予約・お問い合わせ


当院は完全予約制になっております。ご予約は受付もしくは電話にて承ります。
尚、ご予約の変更・キャンセルはお早めにご連絡くださいますようお願いいたします。

【ご予約・お問い合わせ】
TEL 03-6274-6930  

受付時間 10:00~18:00 (月~金)

又、ご質問は、「お問い合わせフォーム」 よりお願いいたします。
初診の診察時間は30分以上です。ガンや神経難病の場合は1時間以上かけて診察し、再診も通常は15分、ガンや神経難病は30分枠の予約です。初診時、全身の状態をチェックするために問診票に書き込んで頂きます。

自由診察


西洋医学を基礎に、中国伝統医学による自由診療で行っております。
当院の診療は中国伝統医学によるシステム診断に基づいて通常20~30種類の生薬をブレンドした処方を作成します。服用後の治療効果を定期的に評価し、処方内容を加減して治療を行っていきます

漢方医学など伝統医学は効くのか、効かないのか、気休めなのかどちらが本当なのであろうか。伝統医学が効く為の条件は少なくとも二つあります。

一つは漢方医学などの伝統医学で病気を診断するには長い臨床経験と熟練が必要である。伝統医学の診断には血液検査やCTなどは参考にならない。 
身体各部を観察したり、脈を診たり、腹部を触ったりする感覚的診断法しかない。これには外科手術のように十分な経験と熟練が必要である。医学部を卒業したばかりの医師に心臓手術ができないように、伝統医学でも、たとえ外国の伝統医学専門の大学を優秀な成績で卒業したとしても、卒業したての医師は実際に患者を正確に診断・治療することはできない。

伝統医学は剣道や柔道と同じように師弟相伝である。病気を診断治療するにはすぐれた師匠からの技術の伝承と長年の経験が必要である。当院院長、岡部哲郎は台湾の著名な漢方医である林天定一門の相伝を受け伝統医学の診療を行うと同時に医師への伝統医学の伝承をおこなう。すなわち、伝統医学の診断・治療が成功するには、西洋医学と伝統医学の医学知識及び長年の臨床経験と熟練が一人の医師の中で統合されていることが絶対に必要な条件す。

もう一つの条件とは、治療に用いる漢方薬など薬の品質である。伝統医学の治療に用いる薬は草木など植物や動物、鉱物などである。これは、食品に似ている。同じスイカでも甘いのもあればそうでもないのもある。メロンでも美味しいメロンとそうでもないのがある。伝統医学で用いる生薬ではこの甘さやおいしさが薬効成分に相当する。実際に同じ名前の生薬を処方しても品質が良ければ効果があるが品質が悪ければ効かない。高い治療効果を得る為に当院では高品質の生薬を使用した自由診療を行っています。